もみじのひと言

在宅医療ってとても奥が深い!院長として長い間在宅医療に関わるなかで、日々感じることを書いています。

在宅での緩和ケア : がん患者さんが自宅で過ごす方法

こんにちは、もみじ在宅診療所 院長です。 今回は在宅医療、 特にがんの患者さんについて書いてみたいと思います。 当初から、もみじ在宅診療所の診療の中心である在宅医療。 その中でも特に経験を必要とし、 対応が難しいのががん患者さんの診療です。 がん…

看板のなかの ”ころ”

こんにちは。 ひさびさの更新になりました、更新がおそくて申し訳ありません。 もみじ在宅診療所、院長です。 今回は、当院の看板にある“犬”のマークについてお話ししたいと思います。 名前は“ころ”。 細長い胴体に、ドーベルマンの様な顔つき : ミニチュア…

在宅医療ってなに?

今回は、在宅医療について書いてみたいと思います。 今年で、もみじ在宅診療所を開設してから11年になります。 ”もみじ在宅診療所” の名前の通り、当院は ”在宅医療” から始まりました。 今でも、在宅医療は当院の ”ソウル(魂)” とも言うべき中心の仕事で…

COPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気について

いま、近々おこなう当院の在宅医療勉強会に向けて、スライド作りをしています。 テーマは”COPD(慢性閉塞性肺疾患)について・・・” とても難しいです。 病院勤務時代から開業医である現在まで、 私自身とても多くのCOPDの患者さんと接してきました。 在宅医…

自己紹介6

医師となって4~5年目に、大阪城近くのoo医療センターで呼吸器外科に所属。 肺癌を中心に多くの呼吸器疾患の患者さんと向き合いました。 その後に配属されたのは、豊中市にある刀根山病院でした。 今回は私が医師になって6~7年目にお世話になった、 刀根山…

自己紹介5

私、もみじさんが医師になってから、 現在の ”もみじ在宅診療所” を開設するまでをブログで紹介しています。 今回は医師になって4~5年目。 今から20年ほど前のお話です。 大阪城近くの市中病院で川ちゃん先生と出会い、 次の研修先として勧められたoo医療セ…

自己紹介4

自己紹介、まだまだ続きます。 今回も、医師になって2~3年目。 ある大阪城の近くの市中病院に配属された時のお話です。 私は現在、呼吸器を専門としています。 それは、研修医時代にある先生と出会ったことがきっかけでした。 先生の名前は ”川ちゃん先生”…

自己紹介3

医師になって2~3年目。 まだ右も左も分からない時に、ある大阪城の近くの市中病院に配属されました。 今回も、そのときのお話です。 数多くの先輩や同期の研修医が集まっている病院で、 当時、私は研修医として内科、外科、消化器外科を中心に勉強を行って…

自己紹介2

今回は、医師になって2~3年目の頃のお話です。 大学病院での研修生活を送った後、 私の希望であった、大阪城の近くにある400床程度の市中病院に配属されました。 そこは当時とても活気があり、若い研修医がたくさん研修していました。 毎年6~8人程度の先生…

私の自己紹介 1

もみじ在宅診療所は内科、呼吸器内科、消化器内科を専門にしています。 医師としての私の専門は、呼吸器です。 一般の診療所なので、もちろん一般的な内科診療を行っていますが、 長引く咳やかぜ、肺炎などから喘息、息切れなどを中心に外来診療しています。…

もみじ在宅診療所の医師 : もみじさん と かえで先生

新年明けましておめでとうございます! ブログの二回目、なんとか三日坊主にならないように頑張ってブログをアップします。 本日は、もみじ在宅診療所の医師について書いてみたいと思います。 普通の診療所とは少し違い、 当院には常勤のドクターが2人います…

もみじ在宅診療所

年末が迫ったこの時期に、あえてブログの ”もみじのひと言” を始める事にしました。 私は箕面市でもみじ在宅診療所の院長をしています。 約10年前に内科診療所を開設し、現在も内科、呼吸器科、消化器科、在宅医療を中心に診療を行っています。 時々、患者さ…